メニュー

新型コロナウイルス感染症の対応詳細

受診される方へ

以下に当てはまる方は必ず「新潟県新型コロナ受診・相談センター」に電話で相談し、指示を受けてください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければいけない時、発熱が朝下がって夜だけ発熱する場合も含む)

・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、味覚や臭覚異常がある。

・ 新型コロナウイルス感染症陽性者・濃厚接触者との接触がある。

・2週間以内に他県から帰省・転入し発熱や風邪症状がある。

・2週間以内に感染者が多く発生した場所に行ったことがあり、発熱や風邪症状がある。

上記に当てはまらず、発熱・風邪症状がある場合は、受診する前に必ず当院に電話でご相談ください。事前連絡がない方は、来院されても対応できない場合がありますので、ご了承ください。

検査・診療の主な流れ

①トリアージ:現時点での流行状況、特に長岡市、新潟県での状況を踏まえ、発熱、咳などの症状のある患者さんへの対応が変わります。例えば市内でクラスターが多発するようなら、発熱患者さんはすべてコロナ疑いとして対応せざる負えません。

②コロナの疑いのある方は、基本的には、長岡市医師会が開設している「ドライブスルー方式のPCR検査センター」へ紹介して、コロナの検査を行ってもらう事になります。(まだ小児の検査は行っていませんが、現在調整中です)

③インフルエンザと新型コロナが同時に流行した場合は、医師会でのドライブスルーPCR検査センターだけでは対応しきれなくなりますので、当クリニックでもインフルエンザとコロナの抗原検査を行うべく、検討中です。

患者さんへのお願い

当院では患者さんが安心して受診していただけるよう、以下のような対策を行っております。他の患者さん、スタッフに感染を拡げないためご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

 

・発熱や風邪症状がある方は、隔離室または車で待機していただきます。

・来院時はクリニック入口でアルコール消毒をお願いします。

・付き添いの方も含め、必ずマスク着用して来院してください。マスクを嫌がるお子さんは無理にしなくても大丈夫です。

・付き添いは最少人数でお願いします。

・待合室では患者さん同士、間隔をあけてお座りください。

当院の感染対策

・アルコール消毒の設置

・定期的な換気

・ドアノブなどのアルコール消毒

・スタッフ全員のマスク着用徹底

・スタッフの手洗い・アルコール消毒

・おもちゃの撤去

・呼び出しベル導入

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME