メニュー

育児への提言

五感を使って生きる(2006.03.25更新)
 先日、新潟県立歴史博物館の館長講演を聴いてきました。小林達雄館長のお話はいつも面白く、話がいろいろの話題にわたり、そして縄文の生活を通し私たちの今の生き方、考え方に対し一つの指針を与えてくれます。今… ▼続きを読む

乳幼児のテレビ・ビデオ長時間視聴は危険です(2004.04.01更新)
提言 最近、小児科医や発達の専門家から、言語発達や社会性の遅れがある幼児の中に、テレビ・ビデオ(以下、テレビと記す)を長時間視聴しており、テレビ視聴を止めると改善が見られる例があることが報告され、テ… ▼続きを読む

イオン飲料とむし歯(2004.01.16更新)
歯科医の実際の診察による厚生省歯科疾患実態調査(昭和56年、平成5年、平成11年施行)によると、小児のむし歯は過去20年にわたり確実に減少している。すなわち、昭和56年、平成5年、平成11年のむし歯羅… ▼続きを読む

「こどもとメディア」の問題に対する提言(2003.01.15更新)
わが国でテレビ放送が開始されてから50年が経過しました。メディアの各種機器とシステムは、急速な勢いで発達し普及しています。今や国民の6割がパソコンや携帯電話を使い、わが国も本格的なネット社会に突入しま… ▼続きを読む

少子化について思うこと(2002.11.08更新)
少子化については各世代の考え、子どもを持つ人持たない人の意見、社会的、経済的な視点に基づく意見などいろいろの考え方、意見があることと推察される。また少子化の問題を考える上で、どのような社会でありたいか… ▼続きを読む

子ども達の未来のために(1998.07.17更新)
今年の長岡市の米百俵賞にチェコの女性が選ばれています。戊辰戦争に破れた長岡藩に三根山藩より見舞いとして米百俵が送られてきました。長岡藩の学者で佐久間象山門下の小林虎三郎は、その日の食料にも事欠く長岡藩… ▼続きを読む

子どもと共に育つ(1995.02.08更新)
子どもの成長はつくづく早いもので、よちよち歩きをし、片言を話し出したと思っていた子どもが、もう多感な中学生生活を送るまでに成長してきています。親は子どもにとって良かれと思えることを自分の青春に照らし合… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME