メニュー

院長コラム

コロナウイルス、感染症情報と看護師さん募集(2020.05.12更新)

新型コロナウイルスの感染爆発も全国的にだいぶ落ち着いてきており、いづれ地域別に非常事態宣言が解除されることと思います。しかしこのウイルスとの戦いが終わるわけではなく、有効なワクチン接種が行われるか、または市民の50%以上が感染し市中感染症化するかのどちらかまでは続きます。それまでの間はこれまでと同様に三密をしないようにするか、まだ有効性が確認されていませんが、アビガンなどの薬が本当に効果があるのなら、インフルエンザでの対応と同様に、コロナウイルスの抗原の迅速検査を行い、陽性ならなるべく早くアビガンを投与することで重症化を防ぎ、ある程度対応できるかもしれません。有効な薬があるといいのですが。

長岡市医師会では市と協力して、これまで保健所でしかできなかったコロナウイルスのPCR検査を、主治医の判断で、ドライブスルーの形で感染のリスクを下げて行うこととなりました。詳細は後程お知らせします。

病気のほうは、三密が徹底されていることもあり、非常に少ない状況です。溶連菌感染症、感染性胃腸炎が少し、ハルガヤ、カモガヤによる花粉症が少しです。今回のコロナ騒ぎでワクチンの重要性を再認識されたことと思います。予防接種の時間帯なら他の感染症の罹患の可能性がほとんどありませんので、予防接種や健診を積極的に受けるようにして下さい。

**看護師さんの募集を続けていますので、よろしくお願いします。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME