メニュー

皮膚の病気


 

 こどもの皮膚の病気には、先天性のもの、アトピー性皮膚炎などのアレルギーによるもの、とびひなどの細菌によるものなどがあります。そして皮膚のバリア機能や免疫力の違いなどによって乳児期、幼児期でなりやすい皮膚病が異なってきます。ここでは先天性のものに関しては、皮膚科に譲り、小児科でよく見られる皮膚病について触れてみたいと思います。

 

・乳児湿疹

おむつ皮膚炎

・アトピー性皮膚炎

・ウイルス性発疹症

伝染性軟属腫(水いぼ)

伝染性膿痂疹(とびひ

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME